シャボン玉[杉山兄弟]の年齢や経歴は?年収や出演料がヤバイ!?

こんにちは。
今日はシャボン玉アーティストの杉山兄弟を取りあげていきたいと思います。

杉山兄弟は、シャボン玉ブラザーズともいわれていて、50年以上もシャボン玉アーティストとして活動されている本当の兄弟です。
2020年4月28日放送のEテレ「すイエんサーガールズ」に出演され、スゴ技の極意を紹介してくださいます!

ギネス記録ももつ杉山兄弟ですが、一体どういった兄弟なのでしょうか。
この記事では、杉山兄弟の年齢、経歴、スゴイといわれている年収や出演料についても調査をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

杉山兄弟のプロフィール(年齢)

出典:https://twitter.com/tbsmatsukosekai/status/926312049814077440?lang=hr

兄(弘之)のプロフィール 画像:左
名前:杉山弘之(すぎやま ひろゆき)
年齢:72歳
出身地:神奈川県

 
 
 
弟(輝行)のプロフィール 画像:右
名前:杉山輝行(すぎやま てるゆき)
年齢:70歳
出身地:神奈川県

 

杉山兄弟は、兄が弘之さん、弟が輝行さんといいます。
年齢は、兄が72歳、弟が70歳年齢は2歳差となっています。

メガネをかけられている方が弟さんと覚えていただくと覚えやすいかと思います!
50年以上シャボン玉を追求しつづけてこられた杉山兄弟の経歴についてみて参りたいと思います。

杉山兄弟の経歴

出典:https://hamarepo.com/story.php?page_no=2&story_id=2948

杉山兄弟とのシャボン玉との出会いは小学校の低学年くらいだったそうです。
おじいさんがシャボン玉をふいてくれて、とても綺麗だと感動しシャボン玉に興味をもつようになります。

それ以来、杉山兄弟は自分たちで大きくて綺麗なシャボン玉を作ろうと試行錯誤をして、時にはハチミツや山芋をまぜてみたりなど研究を積み重ねていきました。

▼幼少期の杉山兄弟

出典:http://sugiyamakyoudai.g2.xrea.com/index.html

1965(昭和40)年に『アイデア買います!』という素人参加番組に出演。
その際に、審査員の先生が舞台裏でシャボン玉は夢があっていいねと褒めてくれました。
弟の輝行さんはその言葉を聞いて、審査員の先生も感動してくれたのなら、シャボン玉をずっと続けて行こうと決意。

その後、兄弟ともに大学に進むのですが、弟さんは大学在籍中もシャボン玉作りばかりしていたそうです。大学卒業後もアルバイトをしながらシャボン玉の研究に励みます。

出典:https://www.hoiku-partners.com/page/column-interview-008/

兄は大学卒業後に、大手の自動車メーカーに就職。
しかし、弟と一緒にシャボン玉の会社を作ろうと入社4年目で退職し二人で「杉山プロモーションリミテッドカンパニー」を立ち上げます。

両親は二人がシャボン玉の道に進むことに反対したそうですが、二人のシャボン玉の技術力はどんどん世間に認知されていくようになります。
現在では、イベントや歌手のコンサートの演出、コマーシャル、舞台演出など、様々な場所で活動を広げられています。

出典:https://www.hoiku-partners.com/page/column-interview-008/

そして、1988年世界で初めてシャボン玉でギネスブックに掲載されました。
直径2メートルという巨大なシャボン玉を作ることに成功され、シャボン玉で世界一になりたいという夢を見事叶えられました。

シャボン玉とのきっかけが、おじいさんがふいてくれたシャボン玉に感動したことだったのですね。兄弟お二人とも同じ道一筋で50年以上も活動されてきて、まさにシャボン玉のプロですね!

これだけ極められていても尚、日々、新しい演出やシャボン玉の開発を続けられているとのことですから、素晴らしいことだと思います。

主な出演歴
●日本テレビ「メレンゲの気持ち」「鉄腕ダッシュ」
●TBS「世界ふしぎ発見!」 ドラマ「ATARU」(中居正広主演)演出
「はなまるマーケット」
●テレビ東京「週刊AKB」「しまじそうヘソカ」「おはスタ 645」
●NHK「お母さんといっしょ」
●NHKBS「みんなDEどーもくん!」

引用元:https://www.hoiku-partners.com/page/column-interview-008/

スポンサーリンク

杉山兄弟の年収は?

杉山兄弟の年収はいくらくらいなのでしょうか。
様々なコンサートや舞台の演出、テレビやイベント出演など、全国各地へのイベント出演、多岐に渡って活動されていらっしゃいますので、とても高額であると思います。

2015年に「ワケあり!レッドゾーン」という番組で公表されていた当時の年収は1億円だそうです!しかし始めた当初は、お金がなくて大変だったそうです。
地道に研究と追及を続けてこられたこそ、ビッグに稼げるようになられたのでしょうね!

30代の頃にはベンツやフェラーリに乗っていらっしゃったそうですから、現在はもっと稼いでいらっしゃるのではないでしょうか!?

出演料について

出典:https://www.kanaloco.jp/article/entry-147234.html

杉山兄弟にイベントなどに来ていただくのにおいくらくらい出演料がかかるのか気になりますよね。

杉山兄弟のシャボン玉ショーは30分が2回公演で40万円だそうです。
ギネス記録ももつ杉山兄弟が、ステージショーをじてくださるのですから、40万円でだとリーズナブルにも感じてしまいますね。
特に小さいお子さんなどは、こういったショーをみるととても思い出になって喜んでくれること間違いなしですよね!

学校関係や、結婚式の余興、ちょっと奮発したイベントなどに是非、シャボン玉ショーをしていただきたいですよね。
私も機会があったら、杉山兄弟に出演依頼をして是非目の前で見てみたいと思います!

杉山兄弟への出演依頼は。公式ホームページから依頼ができます。

杉山兄弟 公式ホームページ

スポンサーリンク

杉山兄弟のシャボン玉動画

杉山兄弟のシャボン玉ショーは、大きい会場だと1万人ほどのホールも満員になるそうです!
杉山兄弟は、シャボン玉を通して生きることの大切を子供たちに学んでほしいという願いをもっておられます。

弘之さんは語る。 
「シャボン玉は一瞬、でもボクたちはこの一瞬を大切にします。シャボン玉は45秒の命だけど、その45秒をいかに美しく見せるかです。人生も同じこと。子どもたちにも、人間の寿命は80年、その中でいかに美しく輝くかを考えなさいといっています」

輝行さんは微笑(ほほえ)む。 
「ボクのモットーは“三つのC”です。チャレンジ(challenge)とチャンス(chance)とチェンジ(change)です。この三つのCを繰り返すことです。ものごとがうまくいかなくても、何かをチェンジすればチャンスもきます。そしてチャレンジすればいいのです。そうやって進んだ結果、現在のボクたちのような、人を笑顔にできる仕事につけたのだと思います」

引用元:https://hamarepo.com/story.php?page_no=2&story_id=2948

とても考えさせられる言葉だなと思いました。
子供だけではなく、大人もとても温かい気持ちになれるシャボン玉ってとても素敵ですね!

おわりに

今回は、シャボン玉[杉山兄弟]の年齢や経歴は?年収や出演料がヤバイ!?と題して記載いたしました。

50年以上もシャボン玉を研究、追求してこられ、今なお研究を続けてられる杉山さんご兄弟。
2020年4月28日放送のEテレ「すイエんサーガールズ」でシャボン玉ショーを続けて50年以上という達人・杉山兄弟の数々の秘技に、すイエんサーガールズが挑戦!として紹介されます。

放送を今から楽しみに待ちたいと思います!
それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする