[松本勝也ボートレース選手]は結婚して妻(嫁)や子供はいる?!フェイスブックも!

競艇選手の、松本勝也(まつもと かつや)さんがボートレース中で不慮の事故によりお亡くなりになられたとの報道がありました。

松本勝也さんは、トップレーサーとしてとても人気のある選手だっただけに、48歳という若さでお亡くなりになり、惜しまれる声があがっています。

この記事では、松本勝也さんのプロフィールや結婚されて妻や子供はいらっしゃるのか、松本勝也さんのフェイスブックについて記載していきたいと思います。

スポンサーリンク

松本勝也の訃報ニュースについて

「松本勝也」の画像検索結果

尼崎ボートレース場(兵庫県尼崎市)で、ボートレーサーの松本勝也選手(48)がレース中に転覆。後続艇と接触して病院へと搬送されたが、午後4時12分、西宮市内の病院で死亡が確認された。

 「第63回近畿地区選手権競走」と銘打って行われた、強豪が集うG1競走の第4日、第9レースの1周2マークでの出来事だった。

 関係者によると、事故後に直ちにレスキュー艇によって救助されたが心肺停止の状態。AEDなどで蘇生作業を行ったが実らなかった。

 松本選手は丁寧な物腰で、人望も厚いベテランだった。SGやG1での優勝こそなかったが、ビッグレースの優勝戦にもコンスタントに乗る一流選手。96年から24年間、ボート界最高クラスのA1級をキープしていた。この日の第12レース終了後に関係者から選手班長に死亡が伝えられ、一報を耳にして涙を流す選手も大勢いた。

 レース開催中の選手事故死は、13年11月の下関ボートレース場での鈴木詔子選手以来で31人目。ボートレース尼崎では04年以来2回目の死亡事故だった。

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/17792364/

記事によりますと、レース中に転覆されたことによる不慮の事故だったようです。
レースというものは事故と隣合わせとは、わかってはいるものの、こうして事故のニュースをきくと心が傷みます。

では松本勝也選手は一体どういった方であったのかみてまいりましょう。

松本勝也のプロフィール

名前:松本 勝也(まつもと かつや)
生年月日:1971年2月9日 (48歳没)
血液型:O型
出身地:兵庫県
出身高:兵庫県立鈴蘭台西高等学校

身長:162㎝
登録番号:3529
級別:A1級
 
 
松本勝也選手は、兵庫県のご出身です。
 
 
 
 
1991年に68期生として、尼崎でデビューし、2020年まで現役で活躍され続け、とても人望も厚くベテランのトップレーサーとして人気があった選手でありました。
 

松本選手の記録について

松本選手は現在。A1級という勝率で分けられる最高ランクに位置づけされていました。
松本選手のすごいところは、なんと96年から24年間、ボート界最高クラスのである、このA1級を保持されていたこと!

●通算成績は6838走、1798勝。優出は277回で優勝42回

こうして数字でみてみると、とてもすごい数のレースに出場されていることがわかります。
そして、生涯賞金獲得は、約9億7500万円!

 
 
 
すごい選手だったということがわかります。
スポンサーリンク

松本勝也に妻や子供はいる?

 

松本選手のご家族についての情報ですが、ご結婚されてお子さんは2人以上いらっしゃることがわかっています。

何人のお子さんがいらっしゃるかまでは判明していませんが、下のお子さんは、もう中学生くらいのようです。

 
 
 
 
あまりメディアなどにご家族が登場することもないので、情報はほぼないのが事実です。
追って調査していきたいと思います。

松本勝也のフェイスブック

松本 勝也さんのプロフィール写真、画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、子供、屋外、自然

出典:松本選手のフェイスブック

松本選手はフェイスブックをされていたようです。
趣味は魚釣りで(ジギング)と記載されていした。

お休みの日にはお子さんと釣りなどされていたのかもしれないですね。
とても優しいお父さんであったに違いありません。

スポンサーリンク

おわりに

今回は、[松本勝也ボートレース選手]は結婚して妻(嫁)や子供はいる?!フェイスブックも!

と題して記載いたしました。

松本選手のご冥福をお祈りいたします。
素晴らしいレースをみせてくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする