訃報[ゴダイゴ浅野孝己]は結婚して妻子供は?死因や持病についても!

こんにちは。
ゴダイゴのギタリストとして活躍されていた、浅野孝己(あさの たかみ)さんがお亡くなりになられたとの報道がありました。

68歳とまだお若い年齢であっただけに本当に驚きましたし、残念でなりません。

浅野孝己さんはどういった方なのか気になります。
この記事では、浅野孝己さんは結婚されていたのか妻や子供についてと、死因や持病があったのかも調査をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

浅野孝己は結婚している?(妻子供について)

浅野さんは結婚されて妻(奥さん)や子供、お孫さんまでいらっしゃるようです。
詳しい年月は不明ですが、浅見さんは一般の女性と、ご結婚されています。

過去には週刊誌で結婚について記載されていたこともあったようですね。

出典:https://xn--vekw70ybyi.com/godaigo-asano-takami.html

お孫さんがいらっしゃるということなので、結婚されていらっしゃったことがわかりますね。
ご自宅で倒れられていたところを家族の方が見つけられて救急搬送されたということなので、奥様と一緒に暮らされている可能性が高いですね。

何歳くらいにご結婚されたのか、奥さんやお子さんはどんな方なのか気になりますが、あまりプライベートを公表されていなかったので、謎に包まれています。
優しいおじいちゃんとして、お孫さんを可愛がられていたのでしょうね!

浅野孝己の死因は?

浅野さんは12日の午前10時に、ご自宅で心肺停止の状態であったところをご家族に発見されたようです。

死因は不明とされているのですが、そうなると急に心停止となってしまった可能性が高いです。何らかの心疾患により亡くなられたのでしょうか。

浅野さんは、9日にもご自身のフェイスブックを更新されていたばかりで、新型コロナウイルスを願う投稿をされていました。特に入院されていたとかではないので、ご家族にとっても大変驚かれたことだと思います。

ゴダイゴのメインボーカル・タケカワユキヒデさんも2週間前に電話で浅野さんと話されたばかりだったそうです。

若い方でも急な心臓の疾患によって亡くなられている報道もよく聞きますので、「心筋梗塞」や「狭心症」などの虚血性心疾患により亡くなられていることも考えられます。

詳しい死因については追って調査をしていきたいと思います。

持病はあった?

浅野さんに、何か持病などがあったのかについてですが、現段階では何も公表されていません。

今後、情報が出てくる可能性もありますので、わかり次第追記をさせていただきたいと思います。

最近でも歌手の梓みちよさんが、急にご自宅で亡くなられていたニュースもありましたので、お元気であってもいつ何が起こるかわからないと改めて感じました。

スポンサーリンク

浅野孝己のプロフィール

 

名前:浅野 孝己(あさの たかみ)

生年月日:1951年6月1日(68歳没)

出身地:東京都豊島区

職業:ギタリスト

浅野さんは東京都で生まれ育ちます。
1965年(14歳の時)からバンド『ジュニア・テンプターズ』を結成され、その後もずっと音楽に携わってこられました。

出典:https://www.amazon.co.jp/

1975年 にミッキー吉野グループ(のちのゴダイゴ)に参加され、1985年までゴダイゴのギタリストとして、大活躍。
「ガンダーラ」「モンキー・マジック」「銀河鉄道999」など、人気の曲を数多く輩出する人気バンドとしてお茶の間に親しまれます。

ゴダイゴが活動休止をされて以降は、1986年より、東京コミュニケーションアート専門学校の副校長に就任。その傍らで、楽曲提供やプロデュース業など幅広く音楽の世界で活躍をされ続けてこられました。

2006年からは、ゴダイゴが再結成しています。
長きにわたって、ギタリストとして音楽をけん引されてこられました。

スポンサーリンク

世間の反応は?

おわりに

今回は、訃報[ゴダイゴ浅野孝已]は結婚して妻子供は?死因や持病についても!と題して記載いたしました。

葬儀に関してはご家族のみの密葬で行われて、後日お別れの会が開かれるご予定だそうです。
新型コロナウイルスの現状から、お別れの会の開催日については未定のようです。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする