北海道[鈴木知事]は結婚してる?経歴(年齢)やプロフィールがスゴい!

こんにちは。
今日は北海道の鈴木知事について取り上げたいと思います。

北海道の鈴木知事は日本全国の中でどこよりも早く独自に「緊急事態宣言」を発表されたことでとても注目されています。

まだ39歳ととてもお若い鈴木知事ですが、詳しいプロフィールなどが気になりますね。
この記事では、北海道鈴木知事の経歴やプロフィール(年齢)、ご結婚されているのかについて調査をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木直道のプロフィール

プロフィール
名前:鈴木 直道(すずき なおみち)
生年月日:1981年3月14日 (39歳)
出身地:埼玉県春日部市
学歴:法政大学第二部法学部法律学科

 

鈴木直道さんは、とても爽やかでイケメンだと話題になっていますね。
鈴木さんは埼玉県春日部市のご出身です。

とても想像できなかったのですが、高校生の時にご両親が離婚されたことで、母子家庭で育たれたようです。食べるものにも困る日々を過ごされていたこともあったといいます。
現在の鈴木知事からは全く想像できなかったので驚きましした。

高校は埼玉県立三郷高等学校に入学されたのですが、母子家庭による経済的な理由から大学進学は断念されて、東京都の職員採用試験を受験して見事合格。

働きながら法政大学の第二部(夜間)に通学されて、地方自治を学び卒業されます。働きながら夜間も勉強されるとなるととても、大変なこともあると思いますが、とても努力されたのでしょうね。ちなみに大学ではボクシング部に所属されて主将も務めていらっしゃったそうです。

スリムな体ながら、ボクシングという過酷なスポーツもされていたんですね!体力やガッツもとてもある鈴木さんなんでしょうね!

鈴木直道の経歴

平成22年 4月 東京都知事本局総務部から内閣府地域主権戦略室へ出向
平成22年 11月 夕張市長選挙出馬のため、東京都庁を退職
平成23年 4月 当時全国最年少の30歳1カ月で夕張市長に初当選
平成25年 3月 ダボス会議を主催する世界経済フォーラムから「ヤング・グローバル・リーダース」に選出

平成26年  財務省・財政制度等審議会に有識者として参加
人口減少社会を見据え、夕張市の事例を基に各種提言を実施

平成27年4月、夕張市長に再選

令和1年1月29日 任期満了に伴う北海道知事選挙に無所属で立候補する意向を表明。

令和1年4月7日 北海道知事選挙で初当選

鈴木知事は、昨年の4月に北海道の知事になられたばかりだったのですね!

安定していた東京都庁の職員を辞めて夕張市長に立候補された理由は、夕張市に出向していた時に一緒に地域活動をしていた知人から出馬を勧められて、やってみよう!と決意されたそうです。

北海道夕張市が、炭鉱から観光へシフトしたことによる財政破たんを子供たちにまで背負わせたくなく、絶対にこの状況を変えてみせる!との強い思いもあったそうです。

若くして夕張市長になられ、その後知事にまでなられた鈴木知事ですが、単に名誉や私利私欲の為でここまでこられたのではなくて、地域や子供たちのためになんとかしたいという情熱的な熱い気持ちが根本にあったからだったのですね。

ご自身も母子家庭で経済的に決して裕福ではなかったご経験も、市長や知事を目指されたきかっけのひとつだったのかもしれないと思いました。

スポンサーリンク

鈴木直道は結婚している?

出典:https://sunshine4424.com/politician/2069/

鈴木知事は、2011年5月にご結婚されています。

お子さんはいらっしゃらないようです。

奥様の名前は、麻奈美さんといって東京都庁時代からお付き合いされていたそうです。
鈴木知事が、東京都庁職員時代から支えてこられたのかと思います!

出典:https://www.naomichi-suzuki.com/profile/

結婚を考え、夕張市長に立候補をされる前は、出身地の埼玉県三郷市に新居を構えられていたようなのですが、それでも北海道に住居を移されました。

鈴木さんも素晴らしい方ですが、知事を支える奥様の存在もとても素晴らしいものだと感じます!

鈴木知事は、犬を飼っておられるようで、とても可愛い犬ワンちゃんですね!
愛犬まめちゃんもとても幸せそうです!

おわりに

今回は、北海道[鈴木知事]は結婚してる?経歴(年齢)やプロフィールがスゴい!と題して記載いたしました。

爽やかでイケメンなだけではない鈴木さん。
その証拠に財政難であった北海道夕張市を市長時代に立てなおされています。

関連記事はこちら

これからもご活躍を期待しております!
最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする